2018年6月5日火曜日

6/23(土)「選択的夫婦別姓の実現をめざして~新たな裁判始まる~」


サンフォルテフェスティバル・ワークショップ
6/23(土)「選択的夫婦別姓の実現をめざして~新たな裁判始まる~」
12301400ワークショップ(学習会)
■サンフォルテ研修室304

今年、新たに二つの裁判が始まりました。
それぞれの裁判について学びましょう。

多くの方々のご参加をお待ちしております。


■サンフォルテフェスティバル2018リーフレット

2018年5月4日金曜日

2018年度 活動方針


 3月3日の総会で決定した当会の今年度の活動方針は以下です。
   
1 選択的夫婦別姓制度の実現に向けて必要な取り組みを行う。
  世論にアピールするための取り組みを行う。
  国会・政党等への要請を進める。
  裁判や集会等の広報と支援を行う。
   ニュースレターを発行する。
   サンフォルテフェスティバル2018へ参加する。
   学習会を行う。

2 随時全体ミーティングを行い、情報交換・学習・交流を行う。
  この全体ミーティングは会の趣旨に賛同する方が自由に参加できる。

3 「NPO法人 mネット・民法改正情報ネットワーク」(東京)と連携する。

2018年4月15日日曜日

全体ミーティング(4月)のお知らせ

次回の全体ミーティングは次のとおりです。
日時:2018年4月28日(土)13:30〜15:30
場所:サンフォルテ2階・団体交流室
   https://www.sunforte.or.jp
全体ミーティングは、
会を応援してくださる気持ちのある方は
どなたでも参加していただけます。
ご興味ある方はお気軽にいらしてください。      

2018年3月25日日曜日

3/3(土)第2回総会・記念講演会で青野慶久さんが講演


 青野さん(サイボウズ株式会社社長)は、「新しい『夫婦別姓訴訟』で実現したいこと~19日東京地裁に提訴~」と題して記念講演をされました。提訴に至った経緯や今回の訴訟で実現したいことを明るく、時にユーモアを交えながら、簡潔にお話しされました。
結婚するときに、妻に「改姓したくない」と言われ、ご自分が改姓されたこと、改姓伴う煩わしさや不都合・不利益・リスクについて、特に株式名義変更では多額の負担が生じたことなど、一つ一つ明らかにされました。
今回の裁判は、「民法」が同氏を強制していることをあえて問題にせず、「戸籍法」にそれまでの氏を称し続けることへの配慮がないこと(その違憲性)を問い、結婚しても呼称は別姓でいられるようにするための法改正を求めるものであることを説明されました。
裁判を起こされることが大きなニュースとなり、様々な批判(反対)に対するブログでの機知に富む反論や、メディア・著名人からの大きな反響(賛成)、また、訴訟の応援を呼び掛けるネット署名を取り組んでいることもご紹介されました。
最後に実現したいこととして、「子供の頃から使い慣れた名前を、安心して使い続けられる社会へ」「同姓を望む夫婦は同姓を、別姓を望む夫婦は別姓を、当たり前に選択できる社会へ」「一人ひとりの個性を尊重し、自分らしく生きられる社会へ」と結ばれ、訴訟への応援を呼びかけられました。(報告 世話人I